引っ越しの準備というのは色々と大変だと思います。引っ越しの準備は決まったらすぐに開始しないといけませんが、どのような手順で進めていけば一番効率よく、スムーズに引っ越しをすることが出来るのでしょうか。たとえば引っ越し業者を早めに見つけておかなくては、引っ越しシーズンなどには引越が難しいという状況になることもよくあることです。ですからシーズンや時期を考えたうえで引っ越し準備を進めていく必要があるのではないでしょうか。引っ越しの準備の手順をそれでは一つ一つ紹介したいと思います。まずは引っ越しすると決まったら日時を決めましょう。具体的な日が決まれば、引っ越し業者への連絡もスムーズに進みます。そして家にあるものでもっていくものと持っていかないものを確認します。もしも必要のないようなものであれば、誰かにもらってもらうのかリサイクルショップへ持っていくのかなども確認しておきます。そして、引っ越しにもっていくものは何を持っていくのかリストアップしていきます。大型家具はどれくらいあって、冷蔵庫の大きさや洗濯機の容量などもチェックしていきましょう。細かい荷物は具体的には段ボール何箱分になるのかも確認しておくといいですね。そして、見積もりをしてもらう引っ越し会社を選びます。引っ越し会社は一つに絞らずに数社に依頼して一番良いと思ったところに依頼するのが一番です。

そして先ほどのメモをもとにして、電話やインターネットで大ざっぱに見積もりをしてもらうという方法でもいいですし、時間に余裕があるのであれば直接来てもらって、見積もりをしてもらうとより正確な引越の金額を知ることが出来ると思います。ここまでくればあとは引越の荷物をまとめる準備に入ることができます。段ボールをプレゼントしてくれる引っ越し会社などもありますから、段ボールを受け取ったら、あとは自分で荷物を詰めていきます。段ボールに詰めるときのポイントとしては使わないようなものからどんどん入れていきます。一番最後に入れるのが、最後まで生活するのに使っていたものです。そのような段ボールは1箱残しておいて当日の朝に閉めるようにするといいかもしれませんね。引っ越し準備はできれば引越前夜までかかるのではなくて、できるだけ2日前には終了しておく方がいいと思います。引っ越し当日はそれでなくてもばたばたしますからね。引っ越し準備をスムーズに進めるためにはとにかく下準備をいかにしておくかということが大切なことになると思います。